HOME > 闘病記 > 9月26日(月)

 

闘病38日目

2005/9/26
 
脊椎反射が頻繁に・・・
心拍数 114 107 122
血圧 93-55 102-48 118-66
体温 36.0 36.2 -
脳圧 - - -
状態 血圧は110台から90台を行ったり来たり。体温は戻る。 今日も抱っこができた。 脊椎反射がひんぱんに起きた。 唇の色が悪いが、血圧は良い。
  今日の質問
どうして肺炎にかかったのか
抵抗力が弱くなっている為です。元気な時はちょっとした菌には感染しなかったりするけれど、体が弱ってきているので感染してしまったのでしょう。
  先生のお話

呼吸器のアラームが鳴るのは、鼻から入れた管が汚れてきたのかもしれません。左に変えてみましょう。
最近タンが絡んでます。胸の音も少し悪いので、レントゲンを取ってみました。軽い肺炎になっているようです。

肺炎・・・?

極めて軽いものらしいけど、やっぱり聞くとドキッとしてしまう
抗生剤で良くなれば問題ないらしいけど、ひどくなるとやっぱり命取りになってしまう

少し前から呼吸器のアラームが鳴っていたのは、やっぱりタンが絡んでいたからだったようだ

セキをするわけでもないし、熱が出るわけでもない
鼻が出るわけでもなく、ハルはアラームで教えてくれていた

「そっかそっか、わからなくてごめんね」

しかも最近のICUではよくうめき声が聞こえてくる
「大丈夫、怖くないよ」と歌を歌ってあげるんだけど、そのうめき声も泣いてるようで聞いてて切ない

90cm(2歳用)のハルの肌着もちょうど良くてそれもまた切なかった

→ 次の日