HOME > 闘病記 > 9月25日(日)

 

闘病37日目

2005/9/25
 
口が開いてるので、三人でクッションを作りました。ダイゴも頑張って縫ったよ
心拍数 113 103 115
血圧 113-66 94-50 94-56
体温 35.8 35.8 36.1
脳圧 - - -
状態 顔色は良いが口の脇が切れて痛そう 血圧が下がってきて心配 血圧はまだ低め
  今日の質問
やはり血圧が不安です
異常なほど低いわけではありません。徐々に下がるようでなければ大丈夫でしょう。
  先生のお話

血圧がまた少し下がってきました。低い訳ではありませんが、また前ぶれかもしれません。
内臓が腫れてオナカが硬くなり、パンパンになってきました。少し大きめの服の方がいいかもしれません。

前から内臓が硬くなっていたけど、最近は特にオナカが膨れてきたようです
元気な頃は70㎝の服を着ていたけど、
入院してからは80cm(一歳くらい)これからは90cmじゃないとオナカ周りがキツそうです

ミルクを飲んでいなくても点滴で最低限の栄養を取ってるハル
点滴の内容は、水分と塩分と糖分

これは、人間が最低限必要とされているもので
他に栄養を入れることが今のところ難しいみたいです

ビタミン等は入れているのを聞いたけど、
乳酸値が高くて他の栄養を入れるのはかえって危険だそうです

でも、90cmの服か・・・

今日、久々に『抱っこ』をした
例の血圧が急に下がった日からおあずけになっていた
うれしかったけど、心配で10分くらいですぐベットへ
点滴だけでもなんとか成長してるね

もう一つ気になること
それはウンチの回数が頻繁になってきたこと
肛門の筋肉が弱きなってきた?
以前何かで『肛門の筋肉が弱くなってくるのは良くない』と書いてあったけど
それに加えて肛門の奥も切れていてとても痛々しい

皮膚があきらかに弱くなってきてる

→ 次の日