HOME > 闘病記 > 10月2日(日)

 

闘病44日目

2005/10/2
 
肌着あったのに病院の服でした
心拍数 118 109 112
血圧 121-83 127-45 118-78
体温 36.3 35.4 34.8
脳圧 - - -
状態 変らず 顔色と唇の色が悪い 体温が低い
  今日の質問
肺炎のほうはどうですか?
良くも悪くもなってないようです
  先生のお話

輸血をしました

最近血圧が不安定になってきました

上の表では落ち着いているようですが、30分おきの血圧測定では140から100台を行ったり来たり
それがムクミでよく測定できないのか、体の向きでよく測定できないのか、
本当にこの血圧なのか良くわからないようです

血圧が高くて『ピーン』とまたランプが点くけど・・・大丈夫?

低ければ低いで心配だけど、高くても心配
でも、先生は『低いよりはいいんですよ』と言ってくれるので少しホッとしています

呼吸器の方もまだアラームがなります

鳴る前に前兆があるので、もうアラームの音にビックリすることもなくなりました

前兆とは脊椎反射なんだけど、体や手などがグッと動きます
その後アラームが鳴って自発呼吸の数字が上がって行き、また下がるの繰り返し・・・

今日、またICUに赤ちゃんが運ばれて来たようです

→ 次の日