赤ちゃん闘病記

七回忌

早いものでハルが亡くなってから6年経ちました。

今年は震災があったり大変な一年でした。
幸い旦那の実家(津波の被害が多かった地域)も無事で
私達が引越しをした新居も大きな被害はありませんでした。

私達が以前住んでいたアパートのすぐそこまで津波は来ていたそうです。

七回忌の朝、空は曇り空。
葬儀の日も天気はあまり良くなかったっけ。

前日から準備をしていたお陰で
スムーズに家を出る事が出来ました。

家族や親戚が早朝から集まってくれてお墓へ。
その頃になると小雨が降ってきました。

仙台の火葬場の土地の中にあるとてもとても大きな市民墓地。
その中の一画にハルは眠っています。
近くの駐車場に止めるとハルのお墓はすぐ目に入ります。
綺麗なピンク色のお墓。
お墓には「こころの中に」と言う文字が彫ってあります。

こころの中に。

今までハルの事を忘れた日はありません。
こころの中にいつもいます。

雨が降っていたので沢山の供物を並べる事が出来ませんでしたが
お墓をタオルで綺麗にして、お花をお供えし、お線香をあげました。
次来るのは年末かな。
年を越す前にまた綺麗にしに来るね。

菩提寺の住職はとってもとっても気さくな方です。
ここの檀家になれて良かった。

丁寧にお経を上げていただいて無事法事を終えました。

この6年で変わったもの。

あの時ダイゴは5歳でしたが、今は小学校5年生(11歳)です。
母と一緒に住むようになってから縦にも横にも(笑)だいぶ大きくなって
身長と体重は私と同じくらいになりました。

今でも私にとても気を使ってくれる優しい子です。

私は今でもあの葬儀社にいます。
住職には「まだいるのか!」と驚かれましたが・・・

子供は残念ながら。
それもきっと宿命なのかもしれません。
人は「ハッピーエンド」が好きなものですが
ノンフィクションなのでうまくはいきませんね^^;

私は何が変わったかな。
性格かな(笑)

ま、大人になった、落ち着いたということでしょうか。

6年。

あと6年経ったらダイゴは17歳、高校生か。
私はどう変わるかな。

自分には正直に。
私らしく生きれればいいな。

→ 次へ