輝くんの闘病記

輝くんの闘病記 6日目

天気:晴れ

脳外科の先生より
「血圧も安定しているので、もうしばらく…1週間か長くて2週間、この状態が続くかもしれません。」

おとといはあと2,3日と言われていたから、やっぱり輝がんばっているんだなあ。
みんなに励まされているからね、わかってるんだね。
看護師さんからお母さんも少し休むように声をかけられた。
私も励まされているよ。

この前ね、輝を抱っこできないのかって聞いてみた。
そしたら、もし抱っこしたら命の保証はないって…
もう二度と輝を抱っこできないのかなあって思っていたら
看護師さんが着替えと体ふきとか手伝わせてくれるって言ってくれたんだあ。
私が輝のお世話をできることが、すごく嬉しかった。

「体ふきの時間ですよ~」
輝一人に看護師さん3人と私。
慎重に行わなくちゃね、手なんかすべったら命取りよ!
一人が呼吸器と頭を持って、一人が胴体、私がお尻と足、で、もう一人が背中を拭いてガーゼシーツの交換。
点滴だらけの体なので、服が腕を通らないから上からかけるだけ。
ふう、今日も無事終了。
これが毎日できるかどうかで輝の体調がわかるのね。

午後、すごい雨と雷。
入院した日以来だな。

→ 次の日