輝くんの闘病記

輝くんの闘病記 3日目

天気:晴れ

「おはよう、ひかる~チュッ」
これが朝一番のあいさつ。
そして、CDをかける。
毎朝聞いていたハワイアン。
早く、目覚めてよ、輝…
十数枚持ち込んだCDも、一日中かけているとひとまわりしてしまうよ。

パパと輝のベッドをはさんでおしゃべりをする。
輝ががんばっているんだ、泣いてられるか!
輝と行った旅行の話、こんなことしたよね、と楽しかった思い出話をする。
あれ?血圧上がってきたよ。
「やっぱり輝は心臓で聞いているんだよ。」
なんかのテレビで見たけど、心臓移植で提供した人の記憶が残っていたって話。
嘘じゃないよ、きっと。

昨日より顔色がよく、頚動脈が動いているのがよくわかる。
頭に血がまわっている証拠だよ~
ついでに脳も刺激して再生させちゃえ!
血がめぐってるから、昨日よりあったかいよ。

今日もまた友達が来てくれた。
観音さまに御参りして、輝の名前入ったお札まで作ってきてくれて、みんな奇跡を信じて励ましてくれる。
このお札、ちゃんと持ち歩くよ。ありがとう。

→ 次の日