赤ちゃん闘病記

赤ちゃんの闘病生活/55日目

今日はあまりにも顔色が
悪いので
写真はお休みです

【先生のお話】
※先生の話の前に、延命はもうしないで欲しいという考えを伝えました

主治医の先生が(火曜日から金曜までいない)戻ってきてから、ちゃんと話し合いましょう。輸血はそれまで待ちましょう。

今朝看護婦さんとお話していた時に、私の今の気持ちを言いました
今まで言えなかった気持ちがスルスル出てきて・・・

看護婦さんも忙しいはずなのに『うんうん』と聞いてくださり、気持ちが本当に楽になりました

またハルの前で泣いてしまったけど、もう泣かないよ
ゴメンねハル

でも・・・18時からの面会でハルの顔色を見てギョッとしました
目の周りがパンダの様に青くなって、耳の周りまで青くなって・・・

『ハル~・・・』

この時私は以前『延命してください』と言った事を後悔しました

ここまで頑張らせてしまった・・・
ハルの頭はすっかり変形してしまって、
皮膚は痛々しく腫れていたり切れてきたり、
髪や眉毛は抜けてきて、薬で命をムリヤリつなげている

私達の『もっと生きていて欲しい』というエゴで・・・

ハル、ごめん!もう苦しくて辛いよね、楽になりたいよね、ごめんね・・・

→ 次の日