赤ちゃん闘病記

赤ちゃんの闘病生活/40日目

今日は調子どう?

今日、『先天性代謝異常』 の検査の結果が来ました
来る前から大体わかってはいたけど・・やっぱり異常なし
そうなるとね、矛先が保育園の先生に行っちゃうんです

やっぱりうつ伏せだったんじゃないか?とか、
なんかあって隠してるんじゃないか?とか

実は、私はそんなにうつ伏せが悪いことって自覚はなかったんです
家ではうつ伏せになってたし
でも見つけた時は窒息すると危ないから仰向けに直してました

その時はハルと先生が二人きりだから『何があったか』わからないんですよね

実は8月頭から熱が出て、BCGの跡が腫れたことがありました。
急いでかかりつけの小児科に行くと『川崎病の疑いがある』と言われました。
結局はただの風邪だと言うことで熱も引いていたんですが・・・

運ばれて来た時は『やっぱり川崎病だったんだ』と思い込んでたから
先生が悪いなんて少しも思わなかったし、責めもしなかった

でも、最近はすごく思う

どうしてもっと早く気が付かなかったの!
どうして午前中プールに入れて疲れさせたの!
どうしてもっとちゃんと蘇生してくれなかったの!
どうしてもっと早く起こさなかったの?

あなたの行動でハルの人生は変ったんです

言いたいけど言えない言葉

なぜかと言うと、先生は精神的に弱い?タイプらしく、ハルの話になると体が震えて泣き出す
大分ショックなのか、わざとらしく演技してるのか・・・

『もう私死にたいです』そうも言っていた

バカじゃないの?

だったらハルにその命くれよ!
私に向かってよくそんな言葉が出るよね!

でも、本当に自殺されそうなので言いません←本当にやりかねなそうな人

今日もすさんでる・・・
今のハルの命があるのはその先生のおかげなのに、自分の気持ちがいろいろ変って矛盾だらけ
先生のお蔭かもしれないけど、検査の結果がこう出た以上文句のひとつでも言いたい

→ 次の日