赤ちゃん闘病記

赤ちゃんの闘病生活/39日目

口元を保湿しています

『ニアミス突然死症候群』で調べてみると、あるブログがありました   
※ハルは突然死症候群ではありませんが・・・

その子もハルの様に呼吸が停止した状態で見つかったが、蘇生して普通に生活しているそうです

ハルが運ばれた時に入院予定表(治療予定)を渡された事があって、
その中で『1週間で人工呼吸器を外す』と書かれていました

それはその時は治る見込みが大いにあったからなんでしょうけど、
その後『網状チアノーゼ』が出たり『脳のダメージ』がわかったり、
良くない方向に進んでしまいました

私の母は最近の私の様子をとても心配してくれています

先日の『延命』の時も、『この次はちゃんと考えなさい、この先もあるんだよ』と言ってくれました

でも!わかってるけどさ、延命しないと私が殺しちゃうみたいじゃない?
どんなにひどい状態になっても、殺せないよ?
でもハルがもう疲れてるとしたら?

早くラクにして欲しいと思ってたら? 自分の中ではまだ答えが出せないまま・・・

毎日毎日『その時』の事を考えます

いつ呼ばれるんだろう?
会社にいるとき?
夜中?

それを毎日思うのも辛くなってきました

→ 次の日