赤ちゃん闘病記

赤ちゃんの闘病生活/19日目

コメンムクミはあるものの
今日も頑張ってます

赤ちゃんの脳は1歳過ぎまで大人のように作られていくそうだ。

初めのうちは『これから作られる脳もあるから、一部死んでも他で補えるかも』
と言われていたが、もうそれも過去の話。
今はCTすらとっていない。一体ハルの脳は何色になったんだろう。
このまま進むと脳は液体化するそうだ。

ハルの顔が日増しにむくんでいき、顔色が悪くて面会に行くのがまた怖くなってきた。
大人の場合脳死ってどうするんだっけ・・・

赤ちゃんは脳死の基準がないから、嫌でも最後まで見届けなければならないんだよね、きっと。

そういうサイトをみていると、とっても絶えられないような症例もあった。

誰かが言ってた。
『お爺さんが脳死って言われたんだけど、
点滴とかの治療をすると顔がオバケの様にムクむ人がいるから点滴をしてもらうのを止めたのよ』

赤ちゃんもそうできるんだろうか?
でも、点滴って前に先生が言ってた『栄養』の事かな。

見られないほど顔が変わるのは嫌だ。
死んでしまうのも嫌だ。

普通に生活できるってホント幸せな事なんですよ。

→ 次の日