H18年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

H18年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 29 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その後
納棺の日 火葬
お別れ会 1ヶ月後
3ヵ月後 1年後
2年後 3年後
4年後 5年後
6年後 7年後
8年後 9年後
10年後  

age table
1ヶ月 2ヵ月
3ヶ月 4ヶ月
5ヶ月 6ヶ月
7ヶ月 8ヶ月
9ヶ月  

HOME > 闘病記 > 9年目の命日

9年目の命日 9/6

この日は、とても穏やかな小春日和となった。
輝を象徴するかのような、可愛いひまわりを持って
お山へ行った。

輝のお墓は、山を切り開いて作った共同墓地にある。
だから「お墓」のことを「お山」と呼ぶ。
昔は輝のお墓がある場所が一番上だったが
どんどん増設され、お墓から見える風景も変わってきた。
でも、やっぱりここから見下ろせる町並みはとても素晴らしく
いつも私たちを守ってくれているような気になる。
輝と一緒にこのお墓に眠るのは
ひいおじいちゃんとひいおばあちゃん。
ひいおばあちゃんは、生前輝を抱っこしてあやしてくれた事もあり
お空でも抱っこされているんじゃないかな。
そして、もう1人パパのお父さん、つまりおじいちゃんも
同じ場所にお墓があった。
これは、本当に偶然で、結婚してからこの事実を知った。
近くでおじいちゃんも見守っていてくれるなんて
本当に幸せ。

弟が今年小学校1年生になった。
輝が4年生になった姿を想像して
少し悲しくなる。
でも、いつまでも弟、湘の成長と合わせて
輝の成長を想像する楽しみがあることは
素晴らしいことだ。

自分の老いはさておき。
→ 10年目の命日



HIKARU

since 2005.11.16 〜 2006.9.6

photo

by hikarumama

story

by hikarumama