H18年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

H18年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 29 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その後
納棺の日 火葬
お別れ会 1ヶ月後
3ヵ月後 1年後
2年後 3年後
4年後 5年後
6年後 7年後
8年後 9年後
10年後  

age table
1ヶ月 2ヵ月
3ヶ月 4ヶ月
5ヶ月 6ヶ月
7ヶ月 8ヶ月
9ヶ月  

HOME > 闘病記 > 闘病21日目

闘病21日目 9/2

  血圧 心拍数 体温
9:00 87-42 110 -
11:00 84-40 111 35.6
14:00 85-42 123 36.7
17:30 94-50 146 -
天気:晴れ

脳外科の先生より
「栄養を入れても、どうしても痩せていってしまいます。血圧も徐々に落ちていくでしょう。でも、今の状況を続けます。」

輝ががんばればがんばるほど、痩せてしまうのかと思うと、そんなにがんばらなくてもいいよ、と言いたくなる。
ぷくぷくだった輝、がりがりにならないでね。

看護師さんに、輝の頭にじょくそうができたと言われた。
いわゆる床ずれってやつ。
ずっと寝ている患者さんにできやすく、その為2時間おきとかに頭や体の向きを変えたりするが
輝の場合、一度かなりむくんでしまったのでできやすかったようだ。
ほんのちょっと赤くなっているだけで、痛くもなさそうなくらい。
これ以上できないように、気をつけてみていくと言っていた。

そういえば、先日小児科病棟に移るという話。
その後、全然出ていないなあ。
でも、本当はずっとここにいたいと思っている。
病棟っていうのはたくさんの患者さんを看なくてはいけないので
毎日体を拭いたりガーゼシートを交換したり
2日に1回手足を沐浴したり3日に1回シャンプーしたり
たぶん、今やってもらっているほど一人に手をかけられないんじゃないかな。
人工呼吸器を付けている状態で、なにかあったらすぐ気付いてもらえるかな。
24時間ずっと1人に対して最低1人の看護師さんが担当してくれるのはICUだからだよね。

輝と一緒に寝れないのは寂しいけど
これだけ親身に手厚く看護してもらえて幸せだよ。
だから私は丸椅子一つあれば十分で
その分、輝をできるだけ安心してお願いできる、ここにおいていてほしい。

→ 次の日


HIKARU

since 2005.11.16 〜 2006.9.6

photo

by hikarumama

story

by hikarumama