H18年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

H18年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 29 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その後
納棺の日 火葬
お別れ会 1ヶ月後
3ヵ月後 1年後
2年後 3年後
4年後 5年後
6年後 7年後
8年後 9年後
10年後  

age table
1ヶ月 2ヵ月
3ヶ月 4ヶ月
5ヶ月 6ヶ月
7ヶ月 8ヶ月
9ヶ月  

HOME > 闘病記 > 闘病16日目

闘病16日目 8/28

  血圧 心拍数 体温
8:00 100-43 117 -
11:00 96-38 114 36.6
14:30 94-40 115 -
19:45 95-44 125 -
天気:晴れ

昨日あった熱も夜には下がり、6度代に。

脳外科の先生より
「輝君の状態が、かなり悪くなってきています。だんだん薬や栄養が効かなくなってきて、むくみがさらにひどくなっていくと思われます。
その為、これ以上の栄養などの投薬は止めて欲しいということであれば、やめてもいいですが…」
「先生、輝はあとどれくらいんですか?」
「この状態だと、あと持って数日から一週間…」
「…」
先生、何言ってるんですか。
輝は、あと2,3日と言われて、ここまでがんばっているじゃないですか。
輝の生命力は果てしなくて、強い子なんです!

こう言いたい気持ちでいっぱいだったけど、ぐっと我慢していた。
無言でいるしかなかった。
次に出た言葉が
「先生、親族以外の人も輝に会わせていいですか。」と。
もう、時間がないならせめて今のうちに輝に会ってほしい。
本当は6歳の甥っ子が一番会いたいだろうに。
夏休み、せっかくこっちに遊びに来たのにね。
子供はICUに入れない。
翼のパパとママが交代でICUにお見舞いにきてくれても、翼だけは廊下で待っていなくてはならない。
「僕だって、輝に会いたいよお〜。まだ輝と遊んでないんやで〜」
泣きながらママに言ったそうだ。
翼の弟分だもんね。会いたいよね。
ごめんね、翼。その気持ち、輝にちゃんと届いているよ。

病院の公園で輝を想いながら四つ葉のクローバーを探した。
そんなに簡単に見つからないか〜
と、思ったら、小さな小さな四つ葉のクローバーを見つけた。
輝みたいだ。
小さくて、可愛くて、愛らしい。
大切にとっておくよ。

夜、パパと話をした。
これ以上輝をかわいそうにしたくないので、点滴を減らしてもらうことにした。
数値は1時間に20cc入れていたのを15ccに。
これにより、血圧が下がるかもしれないとのこと。
大丈夫、輝は今までもがんばってきたんだから。
自分でやっていることと、思っていることがあべこべ…

→ 次の日


HIKARU

since 2005.11.16 〜 2006.9.6

photo

by hikarumama

story

by hikarumama