H18年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

H18年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 29 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その後
納棺の日 火葬
お別れ会 1ヶ月後
3ヵ月後 1年後
2年後 3年後
4年後 5年後
6年後 7年後
8年後 9年後
10年後  

age table
1ヶ月 2ヵ月
3ヶ月 4ヶ月
5ヶ月 6ヶ月
7ヶ月 8ヶ月
9ヶ月  

HOME > 闘病記 > 3年目の命日

3年目の命日 9/6


3年目の命日。
早いなぁ、もう3年か。

今日は日曜日で、パパとじいじとばあば、そして新しく家族になった湘と、輝のお墓に行った。
ピカピカ太陽でも、すっかり風は秋模様。
輝が入院した時期が8月13日で真夏の風だったのが
だんだん秋風になっていったのを、よく覚えている。

今年は湘とお墓に水をかけようと思っていたのに
車でぐっすり寝てしまい、どうしようか迷ったが
車を近くに停め、エンジンをかけたままチャイルドシートに寝せておいた。
そんなことで、早々にお墓を後にすることになり、ちょっと寂し。
水をかけて磨き、お花で綺麗に飾られたお墓は、素敵な場所に見えた。

恒例行事となった8月の広瀬川の灯篭流しは
今年初めてパパも参加、もちろん湘も。
平日だったからパパは仕事を早めに切り上げて車を飛ばして仙台に。
ハル君家族と一緒に灯篭を流して花火を見て。
またここでハル君や輝、みんなに再会できたことが嬉しくて
今年の灯篭は去年より輝いて見えた。

湘が生まれ、仕事も育児休暇をもらい、やっと輝の写真を整理する時間ができた。
何枚か、なんて数えることもできない大量の写真。
同じような写真もいっぱいあるけど、一枚残らず全部アルバムに貼った。
四角いままじゃなんか可愛くない…と思って始めた切り抜き。
これがとっても大変だったけど、やって正解。
アルバム台紙を何度も買い足してなんとか完成。
分厚くて重い1冊だけど、これが輝の歴史なんだなあと
そっと抱きしめてみたりして…

写真を貼りながら、“ああ、これ湘そっくり!”という笑顔や表情に出会う。
遊んでいる湘を振り返って見てみると
“ん〜似てるのは顔だけね”と思ってしまうほど二人は違う。
同じ笑顔と同じしぐさを見せてくれるけど
やっぱりママは全然違う兄弟がいるとちゃんとわかってるよ。
輝の生まれ変わりなんかじゃない、湘というもう一人の子どもだって。

この3年、ほんとうにいろいろなことがあったけど
みんな元気で過ごしていられることが幸せだなぁって
心が一回り大きくなったような気がする。
10月からは仕事復帰。
家事に育児に仕事に、ママはますます頑張ります!

→ 4年目の命日


HIKARU

since 2005.11.16 〜 2006.9.6

photo

by hikarumama

story

by hikarumama